「意識」が身体に影響

意識(心)が変われば身体も変わる



肉体症状だけ見て、自身の意識(心)置き去りにしていませんか  


私たち肉体の半分以上は、自分自身が気づいていな「潜在意識」の活動によってコントロールされている。
風邪を引いた時の「免疫システム」が働き、ウィルスと戦い排除するのも「潜在意識」の活動があってこそ、守られるのです。 

「自然治癒力」も「潜在意識」の一部とも言えるでしょう。

身体に起きる症状は、自然治癒力の力不足により起こる。すなわち「潜在意識下」の何かが悪影響を及ぼしているとも考えられるのです。
だから、身体表面に起きている肉体症状だけ取り除いても解決するには限界があり
自分自身の「潜在意識」を無視しては治るものの治らないのが今の自身の現状なのです。

また、今、話題となっている「ポジティブな感情を持ちましょう。」とか「マイナス思考を取り除きましょう」とか「笑いましょう」とか様々なプラスワードが盛んに言われていますが、それもまた「潜在意識」を無視することになります。

マイナス思考やポジティブに考える前に
何故、「自分はそれが嫌なのか」「マイナス思考になるのか」その原点に気づいて下さい。

すべてを受け入れ、自分を愛し、心を自立させて生きる事が大切なんです。


ストレスと感じるすべての事を受け止めて気づいてあげることで、肉体が起こしている症状は取り除く事が出来るでしょう。

▲ページトップへ戻る